パイロット万年筆にカスタム74ゲルインクボールペンがあり、これが、カスタム74ローラーボールと読んで良いものです。グランセゲルインクボールペンもパイロット製です。プラチナからは、GEL ROLLERと書いてありますが、日本語ではゲルインクボールペンとして紹介しています。

http://www.platinum-pen.co.jp/products/gel/print_gbtl4000m.html


 

2016-10-13_20-30-32_No-00.png このローラーボールはプラチナ万年筆の美巧(びこう)という万年筆にとても良く似ている軸です。とても使いやすい万年筆です。蒔絵が施されていますね。

 定価4000円です。余り高価とはいい難いですけれども、絵巻が施されていますね。良い感じです。

 

仕様です。

ゲルボールペン
GBTL-4000M4,000円
(税抜き)
商品品番ホウオウ     JAN-4977114-306327
ツル        JAN-4977114-306334
ウメニウグイス  JAN-4977114-306761
替芯GSP-80(ゲル顔料インク)
★水性ボールペン替芯SSP-300Nも使用可
方式キャップ式
製品仕様AS樹脂ボデイ-に近代絵巻#17「鳳凰」、#18「鶴」、#31「ウメニウグイス」
寸法全長135.5X最大径12mm
標準重量15.5g
パッケ-ジC4NB(4000051) 包装紙-16K のし紙-中
セットPTL-12000M、MWB-5000RM
名入れ箇所/方法キャップ/シルク印刷・パット印刷
<特長>
ゲルインクを使用したゲルボールペンは、筆跡がにじみません。
退色しにくい油性ボールペンの利点と、滑らかに書け、
色が鮮やかな水性ボールペンの利点を合わせもっています。

 15.5gという重さです。軽くで細身です。コントロールしやすそうです。


替芯です。

国際標準規格ローラーボール用リフィル(300系)

です。 gsp80.JPG

替芯名称 ボール径 全長 外径 筆記距離
GSP-80 0.5mm 111mm 6mm 700m

 まぁまぁの見栄えで軽く300系リフィルを使うローラーボールです。欲しいですね。 4000円の定価ですから、豪華とはいえませんが”よさげな”ローラーボールとおもいます。


 カスタム74ゲルインクボールペンとグランセ・ゲルインクボールペンも300系リフィルを使っています。


他にも日本製ローラーボールはOHTOから水性インクボールペンとして販売されている比較的安価に提供されているものがあります。廉価版では三菱ユニのシグノRT1ゲルインクボールペン、ペンテルのエナージェル、ゼブラのサラサクリップがローラーボールと呼んで差し支えないものです。

 

まとめ

 すこしいいローラーボールの軸を使い日本の高品質のゲルインクリフィル(互換)を入れて使うのはとても気分が良いです。日本製ゲルフィリルには300系リフィルがおおいので、より取り見取りです。安いです。GSP-80は80円+税です。お勧めボールサイズは0.7mmです。細いのがお好みならエナージェルのゲルインクリフィル0.5mm(LR5)が良いと思っています。

 ゼブラのJF芯もとてもいいリフィルだと感じています。

脱線しましたが、プラチナ万年筆ゲルインクボールペン GEL ROLLERは如何ですか。





 

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • マイ・ノート2(ボールペン・マーカー・のり)